プレスリリース

2021.12.15
プレスリリース その他

海外事業顧問にOXYGY代表 太田信之氏が就任、海外への事業展開に向けて始動

 

「世界一ひとにやさしい現場を創る」をミッションに、建設現場の省人化・省力化を実現するソリューションを提供する建ロボテック株式会社(本社:香川県木田郡三木町 代表取締役:眞部達也、以下、建ロボテック)は、今後の海外事業展開のためOXYGY株式会社代表取締役アジアパシフィック代表パートナーの太田信之氏を海外事業顧問に迎えたことをお知らせします。

 

また、2022年1月米ラスベガスで開催される世界最大級の建築建材展「World of Concrete 2022」に初出展いたします。

 

顧問就任の背景

建ロボテックの主要商品である「鉄筋結束トモロボ」は辛い結束作業を人の代わりに自動で行う協働型ロボットです。現在、日本全国で64ヵ所以上の現場で利用されています。しかし、結束作業の施工方法は国内外問わず人が中腰姿勢で行う単純作業であり、世界中の鉄筋工職人も大きな負担を抱えながら作業を続けています。日本のみならず海外においても建設現場の環境改善に貢献したいと常々考えてまいりましたが、海外での交渉や情勢に長けている人材がいないことから、海外への展開に足踏みしていました。

 

そこで、海外での交渉や海外情勢に詳しいOXYGY株式会社代表取締役の太田信之氏を海外事業顧問として招聘いたしました。太田氏が持つ海外ビジネス経験と建ロボテックの建設現場ロボットソリューションをかけ合わせ、国内外問わず「世界一ひとにやさしい現場」を目指して建設業界に貢献してまいります。

 

太田氏について

プロフィール:

太田 信之/OXYGY 株式会社代表取締役アジアパシフィック代表パートナー

OXYGYアジア部門の責任者。25年に渡り、業界、国を超えて、戦略、イノベーション、事業変革(再生)、リーダーシップをテーマに、持続的に成果を出すことをミッションにしてコンサルティングを行ってきた。これまで仕事で訪問した国は21各国。クライアントと共に成果を出す、その瞬間が生きがい。実務としては、ソニー(マーケティング)、GE(事業開発、社内コンサルティング部門)でマネージャーも務める。

 

太田氏からのコメント

建ロボテックは、頭でっかちでロボットを作ることが目的なのではなく、実際の現場で「協働」することを目指しています。そんな建ロボテックの価値観に共鳴しました。また、現場視点からは、結束工程だけでなく、様々な宝の山が眠っており、その宝の価値は日本を超えて世界でも共有できるものです。この度、建ロボテックの海外展開に微力ながら貢献できればと思い、参画させていただくことにしました。

 

■2022年1月に米ラスベガスで開催される「World of Concrete2022」に初出展

2022年1月17日※からアメリカ・ラスベガスで開催される世界最大級の建築建材展「World of Concrete2022」にて、海外で初の「鉄筋結束トモロボ」お披露目出展をいたします。太田氏就任に加え、海外での展示会に出展することで、海外事業展開に向けて大きく前進いたします。

 

 

イベント名:    World of Concrete2022

日時:               2022年1月17日~20日 ※アメリカ現地時間、17日はセミナーのみ

場所:               Las Vegas Convention Center

出展ブース:    North Hall No.1239

 

建ロボテックでは、「世界一ひとにやさしい現場を創る」をミッションに、人とともに働く協働型ロボット「トモロボ」をはじめとする省人化・省力化ソリューションを通じて、建設現場の「生産性向上」と「作業者の負担軽減」を実現し、建設産業の健全な進化・発展に貢献し続けてまいります。

 

建ロボテック株式会社について

「世界一ひとにやさしい現場を創る」

建設現場出身の創業者が2013年に設立したベンチャー企業です。建設現場の状況やニーズに則した、『実践的な省力化・省人化ソリューション』を独自開発。人とともに働く協働型ロボット「トモロボ」や鉄筋工事の省力化製品「速鉄」など、建設現場の 「生産性向上」と「作業者の負担軽減」を真に促すソリューションを通じて、建設産業の健全な進化・発展に貢献いたします。

 

会社名:           建ロボテック株式会社

所在地:           香川県木田郡三木町大字上高岡246番地2 (移転いたしました)

設立日:           2013年7月

代表者:           代表取締役社長 眞部達也

事業内容: ・省力化・省人化ロボットソリューションの開発・販売

      ・スマート施工コンサルティング

      ・労働環境改善資材の開発・販売            

      ・受託開発(新規開発・改造開発)、開発コンサルティング

建ロボテックが目指す姿
トモロボ開発の背景

詳しく見る

人とともに働くロボット
省力省人化ソリューション