サービス情報

2021.04.01
サービス情報 プレスリリース

協働型鉄筋結束ロボット「トモロボ」の土木・インフラ工事向け専用機販売開始のお知らせ

 

 

建ロボテック株式会社 (本社:香川県木田郡、代表取締役:眞部 達也、以下「建ロボテック」) は、鉄筋結束ロボット「トモロボ」がこれまで対応不可能であった、土木・インフラ工事向けの太径(D 19~D29)用専用機を開発し、販売の開始をお知らせ致します。

 

建ロボテックが開発・販売する建設現場の生産性向上と作業者の負担軽減を目的とし、市販されている結束電動工具を取り付けるだけで自動化できる鉄筋結束ロボット「トモロボ」は、建築工事が主となる細径(φ10~16㎜)の鉄筋結束作業を専門に行うロボットでしたが、土木工事やインフラ工事に多く使用される太径(φ19~29㎜)へ対応させる開発を開始し、2021年年4月1日より受注生産にて販売を開始致します。

 

これまで自動化が出来なかった土木・インフラ工事(D16/D19以上)の鉄筋工事で利用可能となり、より多くの工事でロボットを活用したスマート施工を可能とすることで、生産性向上と品質の安定化および作業従事者の高齢化や人不足などの社会問題解決を目指し、国土交通省が推進するi-Construction(アイ・コンストラクション)への作業領域での新たな取り組みとする事を目的としています。

 

また、本製品はNETIS(国土交通省新技術情報共有システム)に登録されています。
登録番号:SK-200003-A

 

NETISホームページ
https://www.netis.mlit.go.jp/NETIS/PubEntrance/PubEntrance?ReturnUrl=%2FNETIS&fbclid=IwAR01R4_cXYw5_rh77Zhg3Zsd4Ao46z2IHWdty0pKLwW-yWRMiGo6oA-1ey4 (外部リンク)

 

■建ロボテック株式会社について
建ロボテックは、「世界一人に優しい現場を創る」をビジョンに、建設現場用の協働型ロボット「トモロボシリーズ」を始めとする、さまざまな建設現場省力化ソリューションを提供しています。

 

代表者: 代表取締役 眞部 達也
設 立: 2013年6月
本 社:〒761-0613 香川県木田郡三木町大字上高岡246-2
電 話: 087-898-0555  FAX: 087-813-0554

 

・本文中に記載されております会社名、商品名は各社の商標および登録商標です。

建ロボテックが目指す姿
トモロボ開発の背景

詳しく見る

人とともに働くロボット
省力省人化ソリューション