サービス情報

2020.09.07
サービス情報

スライダーの活用で変わる「鉄筋結束トモロボ」による結束生産性

 

「鉄筋結束トモロボ」の販売を開始して9ヶ月が経過しました。

 

7月にはトモロボ用スライダーを発表し、多くの皆様に高い評価をいただいております。

 

それは、このスライダーによって1人のオペレーターによる複数のロボット運用が実現したからです。

 

1台が約1.3人分の結束を行いますので、3台を1人で運用したら1人工=3.9人分の結束量となります。

建ロボテックが目指す姿
トモロボ開発の背景

詳しく見る

人とともに働くロボット
省力省人化ソリューション