社員の声 社員の声

社員がミッションの実現に専念するための新しい仕組みづくりに全力を注ぎ、役立ちたい

2021年11月入社
経営幹部候補(企画部)

藤原 靖久

ご出身地はどちらですか?

岡山県玉野市です。

転職動機や入社の理由について
教えてください

転職前は地元岡山の食品メーカーで働いていました。このまま働き続けるのも悪くないと思っていましたが、仕事がだんだんおもしろいと感じなくなりました。人生は1回きりなので、転職することを決めました。

入社の1番の理由は、山田取締役CFOと働きたいと思ったからです。岡山や香川で山田さんのような経歴を持つ方と働ける機会はもう二度とないだろうと。その後、会社の事業内容を調べて、自分がやりたかった業務改善を建設現場に対して行っている会社であることがわかりました。

ベンチャーで上場を目指すという、人と違う経験やキャリアを築きたいと思いました。眞部社長の「職人一人ひとりの価値を高めたい」という考えや会社の理念にも共感したので入社を決めました。

現在、どのような仕事を
担当されていますか

経理・財務業務を中心に、日々の帳簿の記帳や支払、請求書の発行、また、勤怠管理・給与計算などを行っています。

会社のルール作りや仕組みづくりや運用など、日々新しいことに取り組みつつ、見直しをする改善活動も並行して行っています。今は、社内でのグループウェアの導入にも取り組んでいます。

入社して良かったこと、
想定外だったことはありますか

【良かったこと】
日々成長できる環境であること、そして、尊敬できるメンバーに出会えたことです。また、建設業界に携わることで建設業の裏側を知ることができて、普段歩いている道路を作っている方々にも感謝する気持ちを持つようになりました。

【想定していなかったこと】
単身赴任は初めてで、思ったより一人暮らしにホームシックを感じています。改めて家族は大事だなと思いました。

仕事の部分では、もう少し「できる」と思っていましたが、自分のスキル不足を再確認したところです。

1日の仕事の流れについて
教えてください

毎朝の朝礼後、特に決まった流れはありません。社内の調整から、ルールの作成、運用状況の確認、社外の方との打ち合わせ等日々新しいことに取り組んでいます。今は、社内でのグループウェアの導入に取り組んでいます。

入社当時と現在の違いは?

入社前は早く会社のやり方を覚えて戦力になろうと思っていました。

一般的な企業では、その会社のルールややり方に合わせて業務を進めることを求められますが、ベンチャー企業は前例が少ないので、過去ではなく、未来に向けてどうすれば課題がよりよく解決できるかという点が評価されます。

「これから」に向けた新しい仕組み作りが求められることを理解してからは、過去のやり方ではなく、新しい仕組みを考えることに全力を注いでいます

仕事のやりがいについて

「世界一ひとにやさしい現場を創る」という建ロボテックの思いに対して、仲間がその実現に少しでも専念できるよう、役に立てた時にやりがいを感じます。
私自身はお客様と直接関わることはありませんが、お客様に直接関わる社員にとって仕事がしやすいような仕組みづくりができれば嬉しく感じます。

入社後すぐに、海外での展示会手配に関わる機会があり、展示物の輸送や参加者のスケジュール調整、旅券や宿泊先の手配等を担うことになりました。

未経験で、個人的なツテもない業務であり、これに新型コロナウイルス禍の影響も加わり、出発直前から帰国後までたびたび変更が生じるなか、とても大変でしたが、出展を成功裡に無事完了することができたこと、参加者全員が無事に帰国できたことに達成感を感じました。

1日の仕事の流れについて
教えてください

毎朝の朝礼後、特に決まった流れはありません。社内の調整から、ルールの作成、運用状況の確認、社外の方との打ち合わせ等日々新しいことに取り組んでいます。今は、社内でのグループウェアの導入に取り組んでいます。

入社当時と現在の違いは?

入社前は早く会社のやり方を覚えて戦力になろうと思っていました。

一般的な企業では、その会社のルールややり方に合わせて業務を進めることを求められますが、ベンチャー企業は前例が少ないので、過去ではなく、未来に向けてどうすれば課題がよりよく解決できるかという点が評価されます。

「これから」に向けた新しい仕組み作りが求められることを理解してからは、過去のやり方ではなく、新しい仕組みを考えることに全力を注いでいます

仕事のやりがいについて

「世界一ひとにやさしい現場を創る」という建ロボテックの思いに対して、仲間がその実現に少しでも専念できるよう、役に立てた時にやりがいを感じます。
私自身はお客様と直接関わることはありませんが、お客様に直接関わる社員にとって仕事がしやすいような仕組みづくりができれば嬉しく感じます。

入社後すぐに、海外での展示会手配に関わる機会があり、展示物の輸送や参加者のスケジュール調整、旅券や宿泊先の手配等を担うことになりました。

未経験で、個人的なツテもない業務であり、これに新型コロナウイルス禍の影響も加わり、出発直前から帰国後までたびたび変更が生じるなか、とても大変でしたが、出展を成功裡に無事完了することができたこと、参加者全員が無事に帰国できたことに達成感を感じました。

入社して良かったこと、
想定外だったことはありますか

【良かったこと】
日々成長できる環境であること、そして、尊敬できるメンバーに出会えたことです。また、建設業界に携わることで建設業の裏側を知ることができて、普段歩いている道路を作っている方々にも感謝する気持ちを持つようになりました。

【想定していなかったこと】
単身赴任は初めてで、思ったより一人暮らしにホームシックを感じています。改めて家族は大事だなと思いました。

仕事の部分では、もう少し「できる」と思っていましたが、自分のスキル不足を再確認したところです。

今後の目標、目指す姿は?

山田さん(取締役CFO)と一緒に働いてみて、やはりすごい人だなと尊敬しています。尊敬できる人、目標にしたい人と一緒に働くことができる環境であることがとても幸せで、感謝しています。自分も山田さんのように知識のある人になりたいです。

また、営業や開発が彼らのミッションに集中できる環境を作っていきたいです。

こんな人と働きたい!
新しい仲間に一言!

建ロボテックのミッションに共感できる人、自分の夢があり自分を持っている人と一緒に働きたいです。

「新しいやり方」が少しでも社会や仲間のために役立つと思ったら、提案し実行できる風土があります。新しいことに挑戦できる機会も多く圧倒的に成長できる環境で働くことができます。

当社のミッションに共感し、一緒に目指せる日を楽しみにしています。

建ロボテックが目指す姿
トモロボ開発の背景

詳しく見る

人とともに働くロボット
省力省人化ソリューション